クレジットカード

トラブルの対応

金融機関によっては、カードローンの即日融資に対応しているところがあります。しかし、今後は即日融資は自粛する傾向にあるようです。即日融資に頼らなくても安定した生活が送れるように、計画的にお金を使うことが大切です。

詳しく見る

男性と女性

資産を活用して上手に借入

無担保のカードローンを利用していて、土地や建物などの不動産をお持ちの方は、その資産を活用する不動産担保ローンにすることで、大口の借り入れと低金利で借入ができます。支払金額を抑え長期返済が可能で、ゆとりのある返済ができます。

詳しく見る

メンズ

お得に住宅資金を調達

フラット35とは、最長35年に亘り固定金利で借り入れができる住宅ローンを指します。住宅金融支援機構と民間の金融機関とが提携しており、公的な性格が強いです。その為、審査も安全面などの技術水準をクリアしていれば通りやすいと言われ、検討の価値あるローンと言えます。

詳しく見る

貯金箱

カード1枚でお金を借りる

カードローンは、手軽さという点で非常に利用メリットの多い金融商品です。原則として担保が要らず、使い途も基本的には自由です。いったんカードを発行してもらえば、必要な時にいつでもATMから資金を引き出すことができます。

詳しく見る

財布を持つ人

すぐにお金が必要

すぐにお金が必要な方は、審査が早い消費者金融系のカードローンなら即日融資を受けることができます。ただし、必ず即日融資を受けられるとは限りませんので、申込み時間帯や曜日などに注意して申込みをすることです。

詳しく見る

最小限の借入にする

男の人と女の人

頼らない生活を目指す

金融機関が提供している融資商品は生活するうえで欠かせないものとなっています。物やサービスを購入する際、全てを貯蓄で支払いできることは理想的ですが、住宅や車、教育資金のようにたくさんのお金が必要な支払いを全て現金で行うのは簡単ではないです。そこで、住宅や車、教育資金などに利用できるお金を金融機関から借入する方法を選ぶ方は多いです。また、融資商品は使用する目的が決まっているだけが対象ではありません。カードローンは使用する目的が生活費の支払いだったり、恋人への誕生日プレゼントの購入だったりなど、完全に利用者の自由となっています。これは非常に大きなメリットなので、カードローンは人気のある融資商品の1つとして定着しています。ただ、カードローンは利用者の自由に使用できるお金を借りられる分、金利は高い金融商品でもあります。預金の場合、金利が高くなれば利息が多くなりますが、借入時の利息は返済額がアップすることになるので、カードローンを利用する時は最小限の借入にしましょう。つまり、どうしても急にお金が必要になった時だけという状況に限定することによって返済の負担は少なくなり、快適な生活を送れるようになります。また、最小限の借入にする意識を持っていればまずは頼らない生活を目指すため、不用意な借金の防止に効果的です。しかし、利用を我慢し過ぎたことで望んでいない結果を招くこともあるので、カードローンの借入判断は慎重さと大胆さが必要です。